スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感じる事が大事なのだ

R0012069_convert_20110425135413.jpg

みなさんこんにちは!!
心配されるほどのゆるい更新で、どうもゴメンナサイ

もう、震災からひと月以上たちました。
被災されました皆様には、一日も早い復興と
亡くなられた方におかれましては、ご冥福を
心より、お祈り申し上げます。

意味あって、守られた命
どうぞ、大事にこれからの人生を送って下さい。

また、被災された人にしかわからない
苦労の経験を、皆さんの為に役立てて下さい。

状況や環境、物資の支援では
絵なんかは何の役にも立ちません。
でもその後における精神的な支援において
芸術が、なにかのお役に立てるのを願っております。

そんな思いで、今日も制作しています。

近頃は、汽車のシリーズを描いていました。
飛行船のシリーズとは違うタッチで汽車は描いています

以前、個展会場に
小さなお子様を連れたお客様が来ました。
ご両親は、絵画が好きなので色々お話をさせて頂きましたが
お子さんは、やっぱり飽きちゃうんですよね

ジュースやお菓子でご機嫌を伺いましたが
そんなに続く訳でもありませんw

なので、漫画を描く訳にはいかないにせよ
何か出来ないかな??
と考えて、難しい作品だけではなく
もっと、お気軽に見て頂けるようにと汽車を描くようになりました。

ちょう、その頃
自分の子供もこういう絵なら、色々はなしが出来たり
障害をもったお子様に絵を教えていたので
なんだか、汽車を描くのが自然な流れになっていたような気がします。

いつも、そうなんですが
ボクは、あまり自己主張がありません。
いつも人の話をきいて、自分の置かれた環境を注意深く観察して
そんな中から、テーマやモチーフが生まれます。

なので、なんで色々スタイルを変えるの??
と聞かれる事もありますが、描くというよりも描かされてもらっている
という、感じでしようか??

なので、一つの物を追及するというより
感じたものを描くという、スタイルかも知れません。

汽車のもつスピードやリズムは飛行船のもつものとはまるで違います
飛行船が、心地よさを感じるのんびりした流れなら
汽車は、はいはいをしている子供のような可愛らしいリズムかな?

そんな感じでゴザイマス

ちなみに、ボクは画面に描いてある
モチーフや風景を描きたくて、描いている訳ではありません。
時間や空気感など、目に見えないものを何で表現するのが良いかなぁ~って感じで
絵を描いています

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

心地よい色と

わぁぁ!わぁぁ!わぁぁぁぁ!!!
絵がいっぱいだ!!!

わーい わーい わーい

(と、いう気持ちになりました)

No title

わーい!

こんにちは!!

滅多に、更新されないブログに
コメントくれて嬉しいな!!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。